懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.8 備後美作の旅 第12回 静寂の備後落合駅
P8248599.jpg

高駅から乗り込んだ358D、半ば予想どおりでしたが、乗客は誰もいませんでした。
なぜ予想できたかと言うと、この便は備後落合から先の接続がないからです。

P8248604.jpg

自分ひとりだけを乗せたキハ120系は約15分遅れでしたが、
接続がないから結構どうでも良いのかも知れませんね。

比婆山駅を過ぎ、谷が狭まって来て左手から木次線の線路が近づいて来ると、
山間のターミナル駅・終点・備後落合駅へ到着、となります。

P8248606.jpg

備後落合駅(広島県庄原市西城町)
1935年開業。駅舎は木造駅舎。
山間の小さな駅でありながら、芸備線と木次線が接続するターミナル駅として
長い間重要な役割を果たして来ましたが、木次線が陰陽連絡の使命をほぼ終えた今、
かつての賑わいは完全に失われてしまいました。

P8248612.jpg

今でも接続駅であることに変わりはありませんが、
芸備線も木次線も減便・臨時化されてしまい、
今では満足に乗り継ぎもできない状態になっています。

P8248617.jpg

山が間近に迫る備後落合駅。

P8248620.jpg

1番ホームにあった洗面台跡。
かつては乗り換え客が手や顔をここで洗っていたのかも知れません。

P8248622.jpg

駅は片面+島式の3番線まで。3方向の列車が一堂に会す時があるので、
全てのホームが今でも使われています。
P8248623.jpg

2、3番ホームへは大好物の構内踏切で。

P8248625.jpg

3番ホームに停車中の列車は、自分が乗ってきた列車で、
折り返し三次行きとして出発を待っていました。もちろん誰も乗客はいません。

P8248629.jpg

P8248630.jpg

P8248633.jpg

折り返しを待つ運転士さんと自分しかいないという、静かな備後落合駅を
思う存分撮った後、備後落合駅を後にします…。
でも停車中の列車に乗るわけではありません…。


続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/799-03d9efde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)