懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.8 備後美作の旅 第14回 想い出の、道後山駅
P8248676.jpg

裏のスキー場跡から、踏切を渡って駅舎へと向かう道。
自分の記憶の中では雪で真白だったので、こういう夏の姿は初見です。

P8248679.jpg

道後山駅(広島県庄原市西城町)
1936年開業。古い木造駅舎です。
名前のとおり、道後山の玄関口としての役割を持って開業したんだと思います。
登山のほか、このあたりは雪も多く、スキー場へのアクセス駅としても
活躍していた時代もあったとか。

P8248682.jpg

駅舎に入り、古びたベンチに腰を下ろすと、17年前の記憶が蘇ります。
駅舎入口の駅名標が新しいものになっている他は、ほとんど変化なしの様子。

P8248683.jpg

17年前どころか、国鉄時代から何も変わっていないんじゃないか?と思うほど。
写真は駅舎正面に建つ国鉄旅行連絡所。当然のように今は無人です。

P8248689.jpg

こっちも国鉄の文字が消えずに残っています。
消したのかも知れませんが、JRに書き換えた形跡がありません。

P8248699.jpg

P8248706.jpg

19:32発の備後落合行きが到着するまで、約1時間半あります。
周辺散策したり、気ままにシャッターを切りながらのんびりと過ごします。

P8248714.jpg

駅舎へ戻った後は、吉舎の商店で買ったカップ酒(地酒)と、
高駅前の商店で買ったつまみで、一人晩酌です。
17年後にこんなオッサンみたいな事をやるとは思わなかったですねぇ(笑)

P8248716.jpg

18時半頃を過ぎると、道後山にも夜が訪れます。

P8248722.jpg

まだ青みが残る空。
道後山駅で過ごす貴重な時間も終わりが近づいてきました。

P8248726.jpg

以前、駅舎入口に掲げられていた駅名標は、駅舎内に置かれています。

駅名標の隣に駅ノートがあったので、再訪の記念にコメントを書いておきました。
駅巡りで駅ノートがある駅も多く訪れますが、コメントを書くことは稀です。
道後山駅は思い入れがあるので特別、ということで。

P8248727.jpg

夜の道後山駅の姿をカメラに収めたところで、列車の時間となりました。

例によって雨の影響で5分遅れでの到着。19:37頃、道後山駅を出発。
乗客は誰もいません。まぁ、備後落合からの接続がないので当然ですけど。


続く


スポンサーサイト


コメント

本当に国鉄時代のままという駅ですね。

駅舎の有効活用でポンプ格納庫が同居したのでしょうか。
[2013/09/20 05:32] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]


>ぞうまささま

JRになった後もほとんど手が加えられていないような駅です。
タイムカプセルみたいでした。
次に訪れる時にも、今と同じ姿を見せて欲しいものです。
[2013/09/22 14:38] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/801-1307ea39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)