懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.8 備後美作の旅 第22回 代行バスで姫新線各駅停車
P8258979.jpg

岩山駅から乗り込んだ代行バス。
中型のマイクロバスには自分の他、新見から乗って来たと思われるおじいさん一名のみ。

何気に代行バスというものに乗車するのはこれが人生初。
せっかく未乗区間を乗りに来たのにタクシーと代行バスかい!と思いつつ…。

P8258980.jpg

代行バスは当然ながら各駅に停車します。
列車の旅では見られない、駅舎正面の佇まいを眺められるのは代行バスの良い所でしょうかね。

上の写真は岩山駅の隣の丹治部(たじべ)駅

駅に着くと、代行バスの運転士さんはバスを降りて駅舎内へ。
列車を待ってる人がいないか確認しに行っているようです。
最初っから代行バスと決まっている便と違い、
急遽決まった代行バスはいろいろと大変なようです。

P8258983.jpg

車内から駅舎の写真を撮っていると、戻って来た運転士さんが
写真撮るなら降りて撮ればいいよ、と言ってくれたので、
これから先は毎駅下車しての撮影となりました。感謝感謝。

運転士さんは若い方でとても話好きの方でした。

姫新線は雨や雪でちょくちょく運休になるらしく、代行バスを走らせることが多いとか。
朝夕は学生さんの利用が多い路線で、2~3両繋いで走るそうです。
その時間帯に運休になると、もっと大きなバス、しかも2台以上で対応するんだとか。

P8258986.jpg

刑部(おさかべ)駅
遠慮なくバスから降りての撮影です。
「好きなだけ撮っていいですよ」とは言ってくれたものの、自分のほかにおじいさんもいるし、
急いでパパッと撮影して戻ることにします。

P8258992.jpg

刑部駅前の風景。

P8258994.jpg

同じく刑部駅前。こんな風景、鉄旅では下車しないと見られないですよね。
そういう意味では貴重だなぁと思いつつ…。

刑部は旧大佐町の中心街だったようですね。

P8258998.jpg

続いては富原駅
ログハウス調の木造駅舎です。駅前を行く県道沿いにある駅で、駅前スペースは無し。
代行バスが停車していたので、引きの写真が撮れませんでした…。

P8258999.jpg

1面1線の富原駅。終点中国勝山まではあと2駅です。

P8259002.jpg

姫新線と絡みながら続く県道32号、そして月田川。
いくつもの橋梁を見ることができます。

P8259013.jpg

そしてこちらが月田駅
富原駅と同じくログハウス調の木造駅舎。1面1線です。

P8259014.jpg

さて、代行バスは岩山駅を出て約50分、終点の中国勝山駅に到着します…。



続く

スポンサーサイト


コメント

鉄道乗車は出来なかったけど、駅舎や町並みを眺めることが出来ましたね。
[2013/09/28 07:14] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>ぞうまささま

コメント有難う御座います。
代行バス初乗車、思いがけず鉄道では見られない風景に出会えました。
でも代行バスだと乗車したことにはなりませんよねぇ…。
またいつか乗りに来なければ…。
[2013/09/28 10:55] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/809-10f363e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)