懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.12 年末帰省旅 第8回 地鉄本線・稲荷町駅
PC296875.jpg

地鉄本線を更に電鉄富山方面へ進み、電鉄富山の一つ手前の稲荷町までやって来ました。
ここは不二越・上滝線と地鉄本線の分岐駅。
朝一番で通過して以来、円を描いて再び戻って来たことになります。
まぁ朝は稲荷町では降りていませんが…。

PC296876.jpg

なかなか素敵なホーム上屋をお持ちのようです。

稲荷町駅は地鉄本線が2面2線なのに対し、不二越・上滝線は1面1線。計3番ホーム。

PC296878.jpg

稲荷町駅(富山県富山市)
1914年開業。上記のとおり、地鉄本線と不二越・上滝線の分岐駅。
木造駅舎ですが、かなり綺麗に改装されています。
ネットで2008年くらいの画像を見ましたが、その時は古びた外観だったようです。

PC296880.jpg

駅舎入口のアルミサッシの上に、古くて小さくて可愛い駅名表示を発見。

PC296884.jpg

ちょっと不二越・上滝線の片面ホームへやって来ました。

PC296885.jpg

ここは板張りのホームなんですねぇ。

PC296888.jpg

不二越・上滝線ホームと地鉄本線ホームの間には、車両基地が。
架線の上には味のある照明が付いていました。
夜になったらこれが煌々と輝くんでしょうかね。ちょっと見てみたい。

PC296890.jpg

板張りのホームがある駅は、これまで訪問したことなかったと思います。

PC296891.jpg

稲荷町駅での滞在時間は約12分。
再び地鉄本線で寺田方面へと進むことにします…。



続く

スポンサーサイト


コメント
板張り
へぇ、ほんとに板張りのホームって見た覚えないですね。
ボードウォークっぽい感じ?近年改修されたものでしょうか。
立山連峰が美しいですね!
行きたいなぁ〜
[2013/10/25 09:33] URL | ぷにょ #- [ 編集 ]

Re: 板張り
>ぷにょさま

コメントありがとうございます。
板張りのホーム、北海道なんかにはちょいちょいあるみたいですけど、
あまり見ないですよね…。ホームは改修されていないはずですから、古いもののはず。

全容は最後まで見せてくれませんでしたが、立山連峰の姿はとても記憶に残るものでした。
やっぱり冬の晴天は最高ですねぇ。
[2013/10/25 23:58] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/830-0154d628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)