懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.12 年末帰省旅 第9回 地鉄本線・東新庄駅
お次は東新庄駅です。

PC296895.jpg

東新庄駅(富山県富山市)
1931年開業。正面のコンクリートが「ごつい」印象を与える駅舎は、モルタル製?
2011年度、一日平均乗車人員は425人。

PC296897.jpg

駅舎正面側の脇の方、目立たない場所に「HIGASHI SHINJO」の文字を発見。

PC296898.jpg

9:00から16:00の表示ですが、さすがに荷物取扱はもうしていないでしょう。
「社線のみ」の意味がよく分かりません…。

PC296899.jpg

訪問したのは土曜日。窓口は無人でしたが、平日は駅員さんが詰めているようでした。

PC296900.jpg

東新庄駅にも、ストーブ。
ここのは排気管付き。

PC296903.jpg

駅の近くに、「とやまのくすり」の資料館である金岡邸があるので、
ちょっと歩いて行ってみました。駅から歩いて5分程度です。
駅付近は普通の住宅が立ち並んでましたが、金岡邸周辺は古い商家が点在しています。

PC296906.jpg

金岡邸(富山県富山市)
江戸時代から300年の歴史を誇る富山の薬。
ここは江戸末期にあった金岡薬店を復元した資料館。
滞在時間が短かったし、何より年末年始は開いていなかったので内部見学は叶わず。

PC296912.jpg

<金岡邸 基本データ>
開館時間 :9:00~16:00
休館日  :毎週火曜日と、年末年始
見学料  :大人・大学生 200円 高校生以下 無料

PC296917.jpg

再び東新庄駅にて。
長年、人々の伝言を伝え続けて来た伝言板。

PC296920.jpg

ここのホームからも立山連峰が見られました。
相変わらず中腹の雲が残ったまま…。

PC296922.jpg

電鉄富山方面の電車を待つ女の子。ホームには木製ベンチが長~く連なっています。

東新庄駅は対面式ホーム、2面2線。

PC296923.jpg

さぁ、次の駅へ…。



続く

スポンサーサイト


コメント

いい駅が続きますね!

社線とは富山地鉄線内という意味ではないでしょうか?
[2013/10/26 05:31] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>ぞうまささま

> 社線とは富山地鉄線内という意味ではないでしょうか?
おそらくそういう意味でしょうね。
何というか、表現が独特のような気がします…。

富山地鉄は木造駅舎の宝庫でとても素晴らしいと思います。
[2013/10/26 22:08] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/831-c8a88da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)