懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.12 年末帰省旅 第13回 地鉄本線・荻生駅
PC297030.jpg

14:22、荻生駅に到着です。

荻生駅(富山県黒部市)
1922年に黒部鉄道の駅として開業。1943年から富山地鉄に。
淡いグリーン色に塗られた木造駅舎です。

PC297054.jpg

こちら駅の全景。片面ホームのみの駅ですが、昔は対面式だったそうです。

PC297033.jpg

駅舎内は残念ながら落書が多く、荒れた雰囲気。

PC297035.jpg

駅前はこんな感じ。
荻生で「おぎゅう」です。

PC297040.jpg

古い駅舎には、時代を感じさせる小物が…。
もう定期券を拝見する人がいないのが寂しいところ。

PC297041.jpg

集札箱も可愛らしい感じ。
後ろのベンチにあるビニール袋は自分の荷物。
写真撮るなら見えない場所に置けよ、って感じでしょうか?(笑)

PC297049.jpg

駅前の踏切から南方面。
駅前にはJA荻生の建物が…、ってこれ、もう現役を引退した建物なんだそうで。

PC297052.jpg

駅から少し歩いたところに走る県道14号線。
特に目ぼしい物件は無かったので、例によって立山を撮ってから駅に戻ります。

PC297050.jpg

陰に隠れるようにひっそりと佇む荻生駅なのでした。

荻生駅での滞在時間は22分。14:44発の電車で次の駅へ…。
実はこの電車が今回の富山地鉄の駅めぐりで乗った最後の便となります。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/835-8d49923d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)