FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.12 年末帰省旅 第20回 頸城大野駅と根知駅
予定通り4:30にフォッサマグナ糸魚川温泉・ひすいの湯から出発します。
せめてもう30分居させてくれたらなぁ…、と思いながら、まだ真っ暗な中歩き始めます。

最初は始発の糸魚川駅まで約3kmだから歩くかな、と思っていましたが、
ふと思い立って検索してみると、反対方面の頸城大野駅までは約1.9kmとのこと。
こっちに歩けば距離も短いし、頸城大野駅の駅舎も見られる(真っ暗ですが)ので、即決。

道は至ってシンプル。
国道148号線に沿って歩いて、大野の集落にちょっと入れば着きます。
真っ直ぐ歩くと早く着きすぎるので、国道沿いにあったコンビニで時間調整しました。

PC307233.jpg

特に案内板も無く、少し探しながら歩いて見つけた頸城大野駅。
5:45頃の到着です。まだまだ真っ暗で、駅の全景が分からないですね~。

PC307235.jpg

頸城大野駅(新潟県糸魚川市)
1934年開業。駅舎は木造で、開業当初からのものが現役です。
周囲は住宅が多く、それなりの町を形成していますが、
2012年度、一日平均乗車人員はわずかに9人。先行きが不安です。。。

PC307238.jpg

ホームは片面のみ。駅の前には雪原と化した田んぼが広がります。
暗闇に浮かぶ木造駅舎もなかなかキレイなもんですね。

PC307241.jpg

駅舎の外壁で見つけた建物財産標。
昭和9年(1934年)12月、開業時のものですね。

PC307242.jpg

駅舎内には地元の大野小学校の生徒さんによる大野の見どころ紹介が。
大野神社の「Bのようなもの」が気になります…(笑)

PC307243.jpg

駅ノートもありました。
内部はこんな感じです(笑)

PC307249.jpg

頸城大野6:12発の始発列車に乗り、次の根知で下車です。6:19着。

PC307247.jpg

根知駅(新潟県糸魚川市)
1934年開業。頸城大野駅にとてもよく似た木造駅舎です。

PC307248.jpg

終日無人駅。窓口はカーテンで閉ざされています。

根知では自分のほか、自分の母親くらいの年齢のおば様が下車。
何でも、自分と同じく大阪から知人に会いにやって来たんだそうです。
来るはずの迎えが到着しておらず、ずっと駅舎内で一緒に過ごしました。。。

PC307250.jpg

やっと空に青みが出るようになりました。
周囲は頸城大野ほどではありませんが、それなりに駅前してます。

PC307252.jpg

ホーム側から見た駅舎。駅舎はホームから少しだけ低い位置にあります。
姫川や頸城大野に比べて、幾分か雪も増えたような気がします。

PC307253.jpg

駅構内。ここは大糸線の非電化区間において唯一交換が可能な駅です。

PC307264.jpg

まだ夜が明けない根知駅に、もう次の列車がやって来ました。
6:40根知発の普通列車・平岩行きで、次を目指します。
ダイヤの薄いこの区間ですが、朝だけは便数が多めなので重宝します。。。



続く

スポンサーサイト


コメント
ご無沙汰しております
こんばんは。
ご無沙汰しております。

雪の中の駅って、何とも言えない風情がありますよね。

ねじまき様の豊富な駅の情報量にいつも感心しているのですが、このブログを見ていて思うのは、日本全国、くまなく探せば、まだまだ木造駅舎がたくさんあるんだなぁ、と思います。
もちろん、国鉄時代からすれば随分減ってきていますし、新しい駅舎に置き換えられて亡くなってしまう駅舎も少なくないですが、地方にはまだまだ愛すべき木造駅舎がたくさん私たちを待ってくれているような気がします。
私の目の黒いうちは、まだまだ木造駅舎にも頑張ってほしいものです。
[2013/11/10 01:20] URL | LM #- [ 編集 ]


早朝からの精力的な活動ですね!

ローカル線は廃れていっても、平行して国道等主要道路があればコンビニの勢力拡大を感じます。

[2013/11/10 04:32] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]

Re: ご無沙汰しております
>LMさま

いえいえ、情報はいつも記事を書くときにいろいろ調べてるんですよ。
ある程度の知識があるとはいえ、記事にするだけの情報は持ち合わせていません(汗)

木造駅舎については、意外に多い、と言えば多いですかね。
最近はどんどん消えていく木造駅舎を少しでもたくさんカメラに収めたい、と
かなり焦っている状態でして、これからも精力的にあちこち撮って回ることになると思います…。

理想は、古い駅舎が大切に長く使われて行くこと、なんですけどね。
[2013/11/10 13:19] URL | ねじまき #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>ぞうまささま

いつも遠出をすると、じっとしていられないので朝が早くなります(笑)
でも冬だと7時くらいまで明るくならないので、夜と一緒ですね…。

コンビニは少し前からは考えられないほど日本各地に広まりましたよね。
学生時代にはこんな地方の隅までコンビニがあるなんて考えられませんでしたが。
まぁ、便利なので利用するわけですが。
[2013/11/10 13:25] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/842-eea0dc91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)