懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2012.12 年末帰省旅 第26回 南小谷駅と白馬駅
PC307441.jpg

南小谷駅(長野県北安曇郡小谷村)
1935年開業。駅舎は2010年の信州DC(デスティネーションキャンペーン)の際に改築。
大糸線の電化区間と非電化区間の境界駅であり、JR東日本とJR西日本の境界駅でもある。
みどりの窓口もある有人駅で、2012年度、一日平均乗車人員は102人。

PC307446.jpg

駅前を流れるのは姫川。まだ分水嶺は越えていません。

PC307442.jpg

駅は片面+島式の計3番ホーム。

PC307443.jpg

年末の南小谷駅は結構な人数のお客さんでとても賑やかでした。
(写真には写っていませんけど…)

PC307445.jpg

ここからは少しだけ特急に乗ります。
あずさ26号、南小谷14:22発の新宿行き。
小谷温泉で長時間過ごしたのもあり、大糸線非電化区間だけで
この日のデイタイムの大半を費やしたことになりますね。

PC307450.jpg

見事な雪原を行く特急あずさ。(南小谷~白馬間にて)
車内はスカスカです。年末の上り列車なんてこんなもんでしょうかね。

PC307452.jpg

始発・南小谷の次の停車駅、白馬で早速下車です。

PC307454.jpg

白馬駅(長野県北安曇郡白馬村)
1932年開業。駅舎は長野オリンピック開催前の1996年に改築されたもの。
みどりの窓口を有する有人駅であり、片面+島式の計3番ホーム、というのは南小谷と一緒。

PC307455.jpg

駅舎もそうですが、駅前の建物たちもどこか欧州を意識したような外観ばかり。
外国人観光客がとても多く、しっかりリゾート地してるな、という感想を持ちました。

ここで下車したのは、小谷温泉と並んで今回是非とも訪れたいと思っていた場所があるから。
白馬駅前でタクシーに乗り込み、またまた雪道を山の方へ分け入ります。
今回のタクシーは最初っから予定していたもの。
いずれにしても今冷静に考えてみると、結構贅沢してるな、と思いますね…。



続く

スポンサーサイト


コメント

南小谷、JR西日本と東日本との境界の駅ですね。

もう長い間行ってません。日帰りだとちょっと遠い…
[2013/11/19 05:21] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]


>ぞうまささま
南小谷への日帰りはきついでしょうね。
片道だけでも特急を使えば不可能ではありませんが…。
是非とも泊まり掛けで…!
[2013/11/19 08:14] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/848-fef1dfa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)