懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.11 剣豪の里・柳生の紅葉
まだ紅葉ネタは間に合います??
長編旅行記を書いている間にもいろいろあちこちフラフラしてまして、
もちろん今年の秋も紅葉狩りを楽しんだ訳であります。

これから年末に向けて紅葉の写真をいろいろアップしていくつもりです。
まぁ、もう冬ですけど、遅めの紅葉ということで楽しんで貰えると幸いでございます。

PB172021.jpg

まずは今秋の紅葉狩りで最初に訪れた、奈良県奈良市にある柳生の里から。
柳生と言えば…、柳生十兵衛でしょうか。柳生石舟斎なんかも有名かな。
井上雄彦氏の漫画「バガボンド」にも出てきますね。あの天下無双のおじいちゃん。
何にせよ、格好いいイメージが強いです、柳生って。個人的に。

PB172032.jpg

柳生へは奈良駅から奈良交通バスで50分。結構遠いです。
JR奈良駅始発で近鉄奈良駅を経由して延々山道を走るバスなんですが、問題は便数。
平日7本、週末6本。午前中に出る便は平日3本、週末2本しかありません。
自分らはJR奈良駅9:34発の便に乗り、10:20過ぎに柳生に到着です。
下車したのは「柳生上」バス停。運転手さんが「散策はここで下車です」と言っていたので。

PB172036.jpg

訪れたのは2013年11月17日。紅葉も見ごろを迎えていました。

柳生にはいくつか見所があるんですが、この日の目的地はここだけではないので、
一番見たいと思った芳徳禅寺へと向かいます。

PB172043.jpg

柳生茶屋の近くから坂道を登って行くと、芳徳禅寺の山門と萌える紅葉が見えて来ました。
写真からもお分かりかも知れませんが、かなり人がまばらです。
紅葉見ごろの時期、しかも週末にこれだけ静かに散策できる柳生の里、素敵です。

PB172048.jpg

芳徳禅寺は柳生家の菩提寺。1638年創建。
十兵衛も石舟斎も、沢庵和尚もここに眠っています。

PB172067.jpg

境内には立派な大銀杏。
裏手から気合の声が聞こえて来たので道場があるみたいです。さすがは剣豪の里。
剣道有段者のうちの嫁さんも、他の観光地に行くより興味を持っていたように見えました。

PB172071.jpg

本堂の裏手にあったお庭にて。

PB172081.jpg

とてもゆったりとした時間の流れる芳徳禅寺でした。

PB172086.jpg

芳徳禅寺からは、来るとき通った道とは別の道を歩きます。
高台にあるお寺付近からは柳生の里を見下ろすかたちになります。

PB172088.jpg

柳生の町へと下りる道。(写真は芳徳禅寺方向を向いて撮影)
このもう少し下からは石畳の道になっていました。
結構雰囲気のある石畳でしたよ。そのまま時代劇の撮影に使えそうなほど。

PB172094.jpg

下界(?)に降りて来ました。
柳生って焼き物もあるんですね~。

PB172098.jpg

柳生の町並み。一応これがメインストリート、でしょうか。

PB172100.jpg

こんな古いお宅が並ぶ場所も。

PB172104.jpg

上には整然と並ぶ茶畑。柳生はお茶の産地でもあるようです。


芳徳禅寺を見た後は、本記事1枚目の写真に写っている十兵衛食堂で昼食をとり、
次の目的地へと歩を進めるのでした。
目指すは柳生から北、県境を越えて京都府側になります。。。
距離にして約3km、手軽なハイキングコースですね。

http://www.kintetsu.co.jp/zigyou/teku2/pdf/nara05.pdf
↑ 近鉄てくてくまっぷ(柳生・笠置周遊コース)


続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/869-2ec7dc2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)