懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.11 笠置寺(笠置山自然公園)の紅葉
PB172117.jpg

柳生からゆっくり歩いて1時間ちょい、奈良から京都に入り、笠置山にある笠置寺に到着です。
ここは京都府立笠置山自然公園に指定され、桜や紅葉の名所になっております。

PB172125.jpg

こちらもちょうど見頃を迎えていました。
柳生よりは笠置の方が観光客は多かったですね。

PB172126.jpg

笠置寺(京都府相楽郡笠置町)
682年創建の真言宗仏教寺院で、笠置山(標高289m)を境内としています。
写真は笠置寺の本尊とされる弥勒磨崖仏。
境内には他の磨崖仏や巨岩があちこちにあり、ぐるりと一周まわる事ができます。

PB172132.jpg

弥勒磨崖仏の前にある正月堂から見る紅葉。

PB172133.jpg

境内の周回コースを歩いてみます。ここは山岳信仰・巨岩信仰の霊場。
岩が本当にでっかい!

PB172135.jpg

巨岩の隙間を行く胎内くぐりもあります。

PB172139.jpg

アップダウンのある約800mの霊場めぐり、途中で視界が開ける場所がありました。
見えるのは東方向、眼下を行くのは木津川。
見えませんが、川の右手にはJR 関西本線が走っています。

PB172155.jpg

紅葉がひときわ美しい場所に出ました。
もみじに覆われたこの場所は、境内にあるもみじ公園と呼ばれる一角。

PB172156.jpg

訪れた日はちょうどもみじ祭りの催しを開催中。
何やら古風な衣装を着た方たちが。

PB172160.jpg

PB172161.jpg

公園自体はあんまり広くはありません。
笠置寺の境内を巡ってみた結果としては、やっぱりここが一番。
あとは正月堂あたりがキレイでしたかね。

なお、柳生を含めてもこの日見た紅葉の中ではここが一番だと思いました。

PB172164.jpg

初めて訪れた笠置寺、もみじ公園の紅葉がとても素晴らしく、
また観光客の数も適度でゆったりと楽しめました。
(古風な衣装を着ていたのは地元自治体の方でしょうか、ちょっと暇そうでした…)

PB172179.jpg

笠置寺からは麓の笠置の町へ山道を下ります。
これが結構急な坂でした。下りでもしんどかったので、上りは相当の覚悟が要りそう。
麓の笠置駅からアクセスする場合、小一時間は掛かるみたいです…。

お次は笠置の町と笠置駅の様子をちょっとだけ。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

笠置山の紅葉も見事ですね。

山上から木津川の流れを見てみたいです。
[2013/12/16 05:40] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>ぞうまささま
コメントありがとうございます。
最初の霊場めぐりではあまり紅葉が見られず、見込み違いかな?と思いましたが、
最後にもみじ公園が現れて疑念は一気に吹き飛びました。とても見事な紅葉でした。
木津川の流れが見える場所は、そんなに開けてないのが残念なところです。。。
[2013/12/16 23:48] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/870-41e46449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)