FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.2 武田尾温泉と武田尾駅
P2160454.jpg

さて、武田尾駅らへんが見えて来ました。
写真の奥の方に写っている赤色の橋が、現在のJR福知山線になります。
赤い橋の右側に武田尾駅がありますが、そこに至るまでに小さな集落があり、
また、駅の更に向こう側に温泉宿がいくつか並んでいます。

P2160459.jpg

駅手前の集落にて。営業中のお店が1~2軒ほど。
もしかしたら週末のみの営業かも…?

P2160467.jpg

こちらが武田尾温泉街(と言っていいのか…?)です。
これは疑いようもない「鄙び系」ですよ。
写真の場所は駅から武庫川上流方向に500mほど歩いたところ。
武庫川の右岸側(駅の対岸側)です。ここに温泉宿が3軒、そして左岸側に高級宿が1軒。

P2160474.jpg

下からマルキ旅館、河鹿荘、元湯旅館になります。
寒い時期だからか人影がなく寒々しい印象が残っています。

P2160475.jpg

我が家がチョイスしたのは一番奥にある元湯旅館です。
ここは貸切温泉&釜飯のセットで1500円という日帰りコースがあったのが決め手。

自分たち以外にももうひと組だけ日帰り客がいらっしゃいました。
まずはお風呂で冷えた身体を温めます。。

P2160478.jpg

とてもシンプルな浴室。でも家族全員で浸かれるのが嬉しいです。
お湯はこの元湯旅館独自の源泉で、単純泉・弱アルカリ泉・低張性低温泉・pH7.5とのこと。
泉温は25.3度ですので沸かしてますね。

P2160488.jpg

風呂上がりに釜飯のお昼ごはん。味は上々。
ただ、量が少なめであることと、食べた場所が冷気漂うロビーの一角だったことが残念。

なお、今回の記事を書くにあたって元湯旅館のホームページを見てみたところ、
今年(2013年)10月で休業状態になっています。

P2160503.jpg

ハイキングに温泉を体験し、そろそろ帰途に就きます。帰りはJR武田尾駅から。

P2160513.jpg

武田尾駅(兵庫県宝塚市)
1899年開業。ICOCAも使えますが無人駅です。
ホームの半分は橋の上、半分はトンネルの中という変わった駅。
もちろん開業当初はこんな造りではなく、正統派木造駅舎を持つ普通の駅だったようです。

駅の周囲に民家は少ないのですが、一日平均乗車人員は500人超。

P2160516.jpg

こうして初の武田尾散策は終了したのでした。
大阪から気軽に訪れることができるので、非日常を味わいたい方にはオススメできるでしょう。



スポンサーサイト





コメント

廃線跡ハイキングはしなくても武田尾駅界隈は訪れてみたい場所です。
[2013/12/26 05:48] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]


>ぞうまささま

そうですね、廃線跡を歩きとおさなくても武田尾界隈だけでも訪れる価値はありそうです。
名塩の方へ抜ける遊歩道がありましたが、結構な山道みたいでした。
[2013/12/27 08:20] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/876-7f0d2a8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)