懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.1 新春東北紀行 第4回 白河の町を歩く~前編
P1038389.jpg

東北線を栃木から北上、日が短い冬、もう日暮れが迫って来ましたが、
最後にもう一箇所立ち寄ることにしてみました。
江戸時代に関所が置かれた場所、東北の玄関口こと白河です。

P1038394.jpg

白河駅(福島県白河市)
1887年開業、東北本線における東北地方の最南端の町の駅。
東北地方の玄関口に相応しい駅舎がお出迎え。ステンドグラスのある洋風な駅舎。

ホームは島式の2番ホームのみで、ちょっと寂しい感じでしょうか。
ただ、有効長の長いホームは、かつて長大編成が発着していた時代を彷彿させますね。
すぐ裏手には日本百名城の一つに数えられる小峰城の天守(復元)が見られます。

P1038396.jpg

こちらは2009年に駅舎内にオープンした「えきかふぇSHIRAKAWA」。
時間があったら寄ろうと思っていたんですが、結果として寄る時間はなく、
内部がどうなっているのか分からず終いになってしまったのは残念です…。

P1038401.jpg

白河での滞在時間はちょうど一時間。
古い町並みが残ると言われる駅界隈を散策することにします。
まずは駅前(南側)を東西にクランクしながら進む旧陸羽街道(現国道294号)に沿って東へ。

P1038404.jpg

近代建築と呼ぶにはまだちょっと新しいかな?という感じ。
それでも古くて味のある、悪く言えば草臥れた感じの商店街が続いて行きます。

P1038411.jpg

雪はうっすら、山間部の冬の午後、太陽も早々に山に沈みそうな時間帯で気温も低めです。

P1038414.jpg

他の地方都市同様、白河でも市街地の空洞化が深刻とのことで、先行きに不安を抱えます。
写真にひと気がないのは、「正月だから」であって欲しいものですが…。

P1038419.jpg

国道294号が左折して北へ向かう十字路を直進すると、県道11号(御斉所街道)になり、
その沿道にあるのがこの千駒酒造さん。写真がイマイチなのしかなくてすいません。
東進するのはここまでにして、次は駅の南側を流れる谷津田(やんた)川あたりへ。

P1038424.jpg

谷津田川の南側にある友月山公園は小高い丘になっていて、
白河市街を眺められるということでやって来ました。

P1038425.jpg

友月山公園からの眺め。
赤茶色の三角屋根が白河駅の駅舎、そして裏手にホーム上屋。
そしてやっぱり存在感があるのは白河小峰城の天守閣、ですね。

白河散策も2回に分けてお送りしましょう…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/883-e08630f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)