懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.1 新春東北紀行 第8回 雪の角館散策~前編
P1048548.jpg

盛岡を5:22に出た列車は、6:54に角館に到着しました。
ここは全国に散在する「小京都」の一つ。
角館と言えば春の桜のシーズンが有名ですが、自分は雪深い時期の訪問となりました。

P1048551.jpg

早朝の角館駅。みちのくの小京都らしい、落ち着いた雰囲気の駅舎です。
秋田新幹線15周年と掲げられていました。意外に最近だなぁ、と。

P1048554.jpg

ロシア帽をかぶったような丸ポスト。
秋田縦貫鉄道(内陸線)・角館駅の前で。

P1048557.jpg

駅前は見事な雪化粧。朝の除雪作業が始まっていました。
朝陽で薄ピンク色に染められた空が印象的。

P1048559.jpg

角館駅から町の中心地へと向かう駅前通り。
駅から町までは約600~700mほど、武家屋敷までは1km強離れています。

P1048566.jpg

角館の町並み。早朝から雪かきに精が出る地元の方々。

P1048567.jpg

さぁ、いよいよ武家屋敷へ…。
雪を身にまとった武家屋敷通りの高い木々が素敵です。

P1048569.jpg

その手前、右手に見つけた北国の飲み屋街、富士通名店街。
夜の姿もちょっと見てみたい…。

P1048572.jpg

残り柿。見つけるとどうしても撮影してしまう被写体の一つ。

P1048573.jpg

武家屋敷の入り口にあった、自転車屋さんかな?

P1048575.jpg

P1048578.jpg

P1048584.jpg

P1048586.jpg

仙北市角館伝統的建造物群保存地区
1976年選定。江戸時代初期に大規模な都市計画が実施された城下町。
保存地区は旧武家町のほぼ中央にあり、上・中級武士の武家屋敷にあたるところだそう。
広い通り沿いに塀が連続し、江戸時代末期時の屋敷割や主屋・門・倉の屋敷構え、
枡型など武家町の特性をよく残しています。


角館の町歩き、もう少し続きます。
次回は武家屋敷以外の町並みを…。


続く



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/887-05914042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)