懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.1 新春東北紀行 第12回 院内駅と駅前食堂
湯沢駅から乗り込んだ新庄行きの普通電車、東京へ戻るお客さんで2両編成の車内は軽い混雑。
自分は後部に陣取って今後のプランを練ります。
というのは、もともとのプランから変更していたからです。
最初は湯沢から十文字駅へ戻ってバスで増田の町並みを見に行くつもりだったんですけど、
これまで何度も雪に降られて苦労しまくっていたので、行く気が失せてしまったんですね(笑)

P1048729.jpg

そして途中下車の駅として自分が選んだのが、秋田県最南端の駅である、院内駅。
下車の決め手になったのは、車内で調べた路線バス時刻表。
院内から湯沢方面に戻るちょうどいいバスがあったんです。

P1048733.jpg

秋田と山形の県境・雄勝峠に近い院内駅。さすがにすごい積雪でした。

P1048749.jpg

駅舎の外へ出てみます。

P1048734.jpg

引いてみると、こんなに立派な複合駅舎でした…!

院内駅(秋田県湯沢市)
1904年開業。上述のとおり、秋田県最南端の駅です。
立派な駅舎は院内銀山異人館(博物館)が大部分を占めています。
(駅舎は左側の入口の部分のみ…)

駅併設の異人館をのぞくと、自分と同業と思われる旅人が一人と、
異人館の係員のおばちゃんが一人。
ここで路線バスについて聞くと、なんと既に廃止されてるという驚愕の事実が…orz
せっかく降りたのに…。

P1048731.jpg

まぁ仕方ないですね。
次に院内駅に来る列車は湯沢方面行き。時間はちょうど1時間あります。
(路線バスを期待したのは、少しでも多くの駅を見るため、
だったので、乗れなくても大勢に影響はありません!)

P1048736.jpg

異人館のおばちゃんに尋ねると、駅前に美味しい食堂がある、とのこと。
ちょうどお昼すぎなんで、そこで昼食を撮ることに決定。
こういうことでもない限り、こんな山間の峠の麓の駅で食事することもないでしょう。

P1048739.jpg

駅前を線路と平行する院内集落の主要道路。
院内銀山異人館とは、院内駅のことです。

P1048742.jpg

こちらが勧められた久米食堂さん。昭和2年創業の歴史ある駅前食堂です。
中華が美味しいと言われて来てみると、おかみさん中国の方なんですね。
美味しいのも当然でしょう。。。

麻婆豆腐とビールで遅めの昼食でした。
普通の日本の麻婆豆腐よりもしっかり辛さがあって自分好みでした。美味しかったです。

P1048746.jpg

なぜか麻婆豆腐の写真を撮り忘れていました…。
代わりと言ってはナンですが、食堂の隣にあった「いんない文庫」を…。

P1048750.jpg

院内滞在はちょうど一時間、湯沢方面の列車に乗り込んで院内をあとにします。。。

最近見たテレ東の人気番組・路線バスの旅(米沢~大間崎編)で
及位から院内を目指して歩いて来た太川陽介・蛭子能収・さとう珠緒が、
院内からのバスが廃止になってるのを知ってガックリしてました。
自分と同じような状況(?)で、とても共感してしまいました(笑)



続く

スポンサーサイト


コメント

ビールが飲めるのも、列車旅ならではですね。
[2014/01/21 04:45] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]


>ぞうまささま

お酒が飲めるというのがイイですね(笑)
最近は「乗り鉄」ならぬ「飲み鉄」が趣味みたいになってます。
あと、雪道運転経験がないので、冬の雪国は公共交通機関でしか移動できない、という理由もあるのですが。
[2014/01/21 08:15] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/891-5f6f68f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)