懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.1 新春東北紀行 第22回 上山温泉街を歩く~後編
P1059111.jpg

上山の町歩きの後半戦です。
上山城を見た後は、城山の裏手側(駅から見て反対側)へ向かいます。
ここらへんは上山城下の武家屋敷だったところで、今でも風情あるお屋敷が残っています。

P1059117.jpg

こちらが武家屋敷通り。

P1059119.jpg

上山城の周囲を時計回りに一周するようなルーティングで歩いています。
さすが温泉地だけあって、様々なホテルや旅館が点在。
このような温泉街の商店なんかもありました。

P1059120.jpg

旅館湯元五助さん。こちらが上山温泉の湯元なんでしょうか??

P1059125.jpg

P1059127.jpg

細道を歩いていくと、この松本屋さんのところで道がクランク状になります。
(自分は右奥から出てきて振り返って撮影しています)
松本屋さんは歴史ある湯治の温泉宿なんだとか。
とても風格が感じられる佇まいです。

P1059132.jpg

上山の町歩きの〆はやはり温泉ですよね。
やって来たのは下大湯公衆浴場
達筆で大きい文字の堂々とした看板に一気に惹かれてしまいました。
まるで客室のような二階部分が気になります。

P1059135.jpg

<基本データ>
営業時間 : 6:00~22:00(12~2月は6:30から)
定休日  : なし
入浴料  : 大人150円、小人100円、洗髪料100円

「二階使用券 三〇〇円」と書かれていました。調べてみると二階は休憩室になっていて、
300円払えば休憩しながら一日何度も入浴ができるみたいです。

上山には7ヶ所の共同浴場があり、その中でもここ下大湯が最も古いんだとか。

P1059138.jpg

上山城の壁画と、その隣に写ってませんが蔵王お釜の壁画が並んでいました。
広い湯船に熱めのお湯、気持ちのいい。

帰り際に下駄箱のところをふと見ると、「最近洗髪料を払わずに洗髪する人が多い」という
共同浴場側からの注意喚起の立札がありました。100円の洗髪料、払いましょう。

P1059141.jpg

羽州街道(県道13号線)沿いを駅の方へ。

P1059143.jpg

羽州街道から見上げる上山城。

P1059144.jpg

はい、2時間の散策を終えて再び駅に戻って参りました。

そしてここでミスを犯したことに気がつきます。
次に乗る予定の列車(新幹線)の時間を間違えていたんです(…!!)
ちょうど年始のUターンの時期で新幹線が増発していて、運転間隔が短かったんですよね。
13:04発のに乗るプランだったのに13:19発のに合わせて行動してました。こりゃ失敗。

このあと赤湯まで移動してフラワー長井線に乗り換える予定なのですが、
13:04発のに乗ると接続可能な列車が、13:19発ので行くとタッチの差で接続しないという…。



続く


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/901-39bc67aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)