懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.1 新春東北紀行 第24回 フラワー長井線と、長井駅
P1059175.jpg

赤湯からは山形鉄道・フラワー長井線で長井まで移動します。
写真は赤湯駅停車中の山形鉄道の車両・YR880系。
奥に写っているのは赤湯駅の山形鉄道側の駅舎だったようですが、
両方に駅舎があるとは思わず、行かず終いになってしまったのは心残り。

P1059182.jpg

赤湯14:37発。クロスシートが嬉しいですね。
列車は雪原の米沢盆地を西へとゆっくり進んで行きます。

P1059184.jpg

赤湯を出て2駅目の宮内は、木造駅舎が残るローカル駅です。
1998年に一度無人化されましたが、2010年に再有人化された経歴を持ちます。
ここは再有人化の時、同鉄道の女性社員さんの発案でうさぎが駅長として就任。
今でもそれなりに人気があるようですね。

P1059187.jpg

女性社員はそのまま宮内駅勤務になった、と聞きましたが、この方がそうでしょうか?
先に一本逃したのもあり、訪問できなかったのは残念です。
今から考えれば、赤湯でブラブラする間に路線バスか何かで宮内駅訪問できたかも…?

P1059192.jpg

車内の窓に遊び心を感じます。

P1059208.jpg

15:14、長井着です。
島式ホームから構内踏切で淡いグリーン色の木造駅舎へ。

P1059209.jpg

構内からホームを。ホームの木造上屋もなかなかイイ感じですね~。

P1059210.jpg

15時を回り、斜陽が射し込む駅舎内。

P1059211.jpg

長井駅(山形県長井市)
1914年開業。1988年から山形鉄道に移管。
調べてみると東北の駅百選になっています。
が、「開業当時からの面影を残すかわいらしい駅舎」として選ばれたのに、
実際は開業当時からの駅舎ではないようです。なんじゃそりゃ。

一度は委託駅になって無人化まで検討されていたようですが、
今は駅舎内にギャラリーが設置され、窓口業務も山形鉄道直営に戻っています。

駅のすぐ隣にはタクシー会社があり、当然タクシー常駐してます。

P1059213.jpg

短時間ではありますが、長井の町も歩いてみることにします。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/903-50f5f54b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)