懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.3 榊原温泉のB級スポット
P3311284.jpg

旅のラストを飾るのは榊原温泉。3月末、やっと桜が咲き始めたくらいでしたね。

ここではホテル榊原館併設の日帰り温泉施設「湯の庄」で湯浴みを楽しみました。
榊原温泉は2度目ですが、相変わらずのヌルヌルっぷりでございました。

P3311288.jpg

湯の庄のすぐ左手に立つ、湯元・榊原館。
この宿も家族旅行の宿泊地候補だったところですが、ちょっと高めなので今回は却下。
でもいつかは泊まってみたい宿であります。

さぁ、ここから大阪に戻るか、というところですが、うちの父親が
「榊原温泉に大仏があるはず」と言うのでちょっと見ていくことに。
父親は三重に本社のある企業に勤めていたので、ここら辺には結構詳しいんですよね。

P3311294.jpg

そして父親のナビに従って辿り着いたのは…、怪しいB級スポットでした(笑)
これ、大仏じゃなくて「サモトラケのニケ」と「ミロのヴィーナス」ですよね。

こちらはルーブル彫刻美術館
ネット上ではB級スポット・珍スポットとして紹介されているようですね。

本場ルーブルの作品に感銘を受けた初代館長が十数度に渡る交渉の末、
ルーブル美術館の許可を得て本物の作品から型を取って作ったレプリカが展示されています。
一応、フランスのルーブル美術館唯一の姉妹館、ということで本格的なようです。

夕方で帰る時間なんで中には入りませんでした…。
っていうか、夕方じゃなくても入らなかったかもしれません(笑)

P3311295.jpg

美術館から振り返ると、あぁ、ありましたね。観音様ですけど。
こちらは寶珠山大観音寺というお寺だそうです。(ルーブル彫刻美術館も同じお寺の境内とか)

彫刻のことを大仏だと思ってたのかと父親を疑ってしまいました…。

P3311289.jpg

彫刻も観音様もアレですが、一番アレだったのはコレですね。(意味不明)
美術館の脇に立ち並ぶ大量のカエル…。

P3311291.jpg

P3311292.jpg

P3311293.jpg

めっちゃシュールで意味不明で、自分好みです(笑)

父親の思いつきで面白いスポットを見ることができました。
本人はそんなつもりはさらさら無かったと思いますけどね。
(B級のものを楽しむ、ということはできなさそうな人なので)

P3311300.jpg

最後に、近鉄の榊原温泉口駅の駅舎を眺めて大阪へと戻ったのでした。
これにて親子3代で行く鳥羽1泊2日の旅は終了となります。お付き合い有難う御座いました。

最近島の集落歩きにとても興味があるのですが、この旅がキッカケだったかも知れませんね。
既にアップしていますが、瀬戸内海の真鍋島などに行ったのはこの旅の数か月後のことです。
また瀬戸内海や伊勢湾を始め、いろんな離島を巡ってみたいものです。


スポンサーサイト


コメント

こんばんは。
あぁ!これ近鉄大阪線の車窓から見えるヤツですね!
山間に巨大彫刻と観音さんの取り合せだけでもワンダーなスポットだと思ってましたが
こんなだったんですね…。小枝探偵にイジってもらいたい(笑)。
[2014/03/12 03:24] URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集 ]


>Kyo-to さん

ここって近鉄から見えるんですね。
何度か乗ってるはずなのに全然気付かなかったです。
ナイトスクープで取り上げられてもおかしくないと思いますよ~。
彫刻美術館は意外にまともみたいですが、全体が醸し出す雰囲気が…(笑)
[2014/03/12 09:40] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/925-dfaf10fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)