懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.4 ぶらり播但線 第4回 生野駅東口の風景
P4071464.jpg

下車したのは、生野駅。
かつて生野銀山で大いに栄えた町です。

P4071465.jpg

生野駅には西口と東口があってそれぞれに駅舎があるんですが、
この時はよく知らず、近い方の東口から駅の外へ。。。
まぁここで町歩きの予定にしていて、目的地は東口の方が近かったのもあります。

P4071468.jpg

駅前は小さめのロータリーがあり、その回りに古い木造建築が立っています。
上の写真は駅前の旧日下旅館さん。
明治時代に建てられ、右側の3階建ての部分は大正時代に増築されたものとか。

P4071471.jpg

かなりひっそりとした感じの駅前。
西口はすぐ国道があって賑やかなようです。自分は行かず終いなので見てませんが。

P4071473.jpg

こちらが生野駅東口の駅舎。昭和なコンクリート製の平屋です。

生野駅(兵庫県朝来市生野町)
かつて存在した生野町の中心駅だったところで、特急はまかぜの停車駅でもあります。
1895年開業。上述のとおり、駅の西口・東口それぞれに駅舎を有しています。
西口駅舎は2009年竣工の新しい駅舎で、朝来市の観光情報センターが入っています。

P4071478.jpg

さて、駅から古い商店の脇を抜けて町歩きに繰り出します。
振り返ると、旧日下旅館の側面に丸窓を発見。

P4071483.jpg

P4071484.jpg

生野駅に程近い、石川醤油店さん。
江戸時代から生野で親しまれている醤油屋さんだそうです。

P4071487.jpg

ところどころ、古さを感じる家屋や蔵がありますね。
道沿いに水路があって綺麗な水が流れているのが印象的。

P4071494.jpg

但馬口団地という、こじんまりとした団地は桜満開でした。

まだ生野の町歩きは続きます。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

生野駅は下車したことがあります。

私が4年ほど前に訪れた時は西口の駅前広場整備中でした。東口の佇まいはあまり変わっていないようです。
[2014/03/17 00:37] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]


>ぞうまささま

おはようございます。4年前とは、結構最近ですね。
生野駅はこの東口ロータリーの佇まいが気に入りました。
これからも下手に弄ったりせずにそっとしておいて貰いたいものです。
[2014/03/17 08:20] URL | ねじまき #- [ 編集 ]

生野
こないだの飾磨の「銀の馬車道」で生野を思い出したところでした。
私が生野に行ったのは、精神的にちょっと参っていて
何をやる気もどこへ行く気も起こらなかったときで、
気分転換をせねばと自分を追い立てるように電車に乗って
出かけたんでした。。。
そんなときでも行ったら行ったでそれなりに楽しめると
分かっているからこそ無理やり出かけたんですね。
結果、生野はとても楽しめました。
しかしそのときブログを書くまでの精神力はなく、
放りっぱなしです(汗)
ねじまきさんの記事を読んでから、こっそりアップするかも(笑)
[2014/03/18 13:28] URL | ぷにょ #- [ 編集 ]

Re: 生野
>ぷにょさん

コメント有難う御座います。
大変な時期に来られたということで、きっと印象深いことと思います。
また気が向いたら生野訪問の記事を書いて下さることを、こっそり期待しときます(笑)

自分たちは、生野の町を歩くだけで銀山までは行っていません。
やっぱり行くべきだったかなぁ、と思いますが…。
次の機会を待つしかありませんね。
町並みは期待通りの渋さで歩き甲斐がありました。
[2014/03/19 07:55] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/929-2322248b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)