FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2010.12 台北旅行記 最終回 台北市立動物園
2泊3日旅行の最終日を迎えました。
夕方のフライトで昼過ぎまで時間があるので、市内の動物園に行ってみました。

【台北市立動物園】
台北市とは思えないほど自然が一杯の広大な動物園。
日本でもかなり大規模だと思われる横浜のズーラシアの約3倍!
市内からMRT木柵線で30分弱、終点の動物園下車。
何百種類もの動物たちが見られるだけでなく、
この動物園、特筆すべきはその入園料、何と大人NTD60(約180円)!!
台北市民は普通の公園代わりにこの動物園に気軽にやって来るようです。

PC273546_convert_20110109195319.jpg

入り口を入ると左前方にパンダ館があります。
私は月曜に行ったので問題なかったんですが、週末は大混雑で整理券を予めもらってから
決められた時間にしか見られないそうです。

PC273572_convert_20110109195752.jpg

パンダの背中。

パンダ館のすぐ近くから園内バスに乗れるので、これで一気に奥まで進みましょう。
山の麓に作られた台北動物園は奥に向かって勾配になっているので、
歩いて登って行くとそれなりに大変かも知れません。

PC273579_convert_20110109195958.jpg

アフリカゾウ。

PC273588_convert_20110109200125.jpg

シマウマ。

PC273592_convert_20110109230736.jpg

サル。

PC273604_convert_20110113012120.jpg

トラ。


3時間近くいましたが、3分の1も見れなかった気がします。
観光地巡りに疲れた方にはお勧めな台北動物園でした。

PC273606_convert_20110113012236.jpg

戻りのMRT木柵線にて。
この路線は無人運転をしていて、先頭車両から前方の車窓が楽しめます。

PC273608_convert_20110113012321.jpg

これにて台北旅行記終了です。
最後に市内(永康街付近)から見た台北101の写真で。

結局「台北に残る日本らしい町並みを撮る」という目的は達成できませんでした…。
またの機会にリベンジしたいと思います。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/94-fe3b5f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)