懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.12 最北を目指す旅 第7回 一戸駅から町歩きへ
PC284520.jpg

14:13、一戸駅に到着。
古い木造上屋が素敵な一戸駅の島式ホームにて、八戸へと走り去る電車を見送ります。

PC284561.jpg

PC284523.jpg

一戸駅(岩手県二戸郡一戸町)
1893年開業、歴史の長い駅。開業当初は一ノ戸で、1907年に現在の一戸に改称。
駅舎は昭和っぽさ溢れる無骨なコンクリート製ですが、使い込まれた味がありますね。

PC284563.jpg

新幹線が延伸する前は特急はつかりや寝台特急の停車駅でしたが、今は普通電車のみ。
やはり隣の二戸が大きいので一戸に新幹線の駅はできませんよね。
特急が来なくなった一戸駅。ちょっと寂しい雰囲気が漂います…。
でも駅舎内にはKIOSKがちゃんと営業していました。

PC284562.jpg

ホームは高い位置にあり、下から見上げるかたちになります。
かつての特急対応で有効長の長いホーム。
今は2両編成の普通電車が走るのみで、ちょっと持て余し気味。

PC284526.jpg

一戸では約40分の滞在時間を利用して、町並みを見に行きます。

PC284530.jpg

駅前から北東方向へ続いて行く街道沿いには古い商店が軒を並べていて、
なかなか見ごたえがあります。町名で言えば向町、一戸郵便局の界隈ですね。

PC284531.jpg

ちょっと坂を下りながら、町並みは続いて行きます。
次回も一戸の町並みの紹介を続けます。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/943-2fc5e467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)