懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.12 最北を目指す旅 第8回 一戸の町並みを歩く
PC284535.jpg

一戸の町歩きの続きです。

PC284537.jpg

この道は現在は県道274号ですが、もとは国道4号線だった道。
もっと遡れば、奥州街道だった歴史ある道です。

PC284539.jpg

かつての繁栄が偲ばれる立派な商家。

PC284540.jpg

坂の商店街を形成しています。

PC284542.jpg

一戸市街地を流れる馬渕川の橋を渡ると、向町から本町になります。
橋の向こうに見えるのはレトロな雰囲気の映画館・萬代舘
東北最古の現役映画館なんだそうです。現役ですよ、現役!

PC284550.jpg

萬代舘の角を右折した先の北舘という町には、かつて遊郭があったと聞いたのですが、
それらしき物件を見つけることはできませんでした。
滞在時間40分なのでそろそろ駅へと戻ります。

PC284554.jpg

枝道の先に見えたこの木造家屋もいい感じ。
枝道に入り込みたい気持ちをグッとこらえます。

PC284557.jpg

向町に立つ、近代建築。窓がちょっと割れてしまってますね…。
もともとは何の建物だったんでしょうかね…。

PC284559.jpg

こんな丸窓が印象的な民家も。

PC284565.jpg

短い滞在時間を終え、14:52発の盛岡行きに乗車。
この電車でちょっとだけ盛岡方面へ逆戻りします…。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/944-4d4ffdbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)