懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.12 最北を目指す旅 第13回 青森駅は雪の中
PC284661.jpg

青い森鉄道の終点・青森駅に到着。
最果てではないんですが、「果てまで来た」感を強く感じます。
北の終着駅、青森。旅情を掻き立てる何かがあるんでしょう。

PC284662.jpg

以前青森県には旅行で来たことありますが、その時は弘前~十和田~八戸と
五能線を巡っただけですので、青森市に来るのはこれが初。

PC284663.jpg

駅の跨線橋からは青森ベイブリッジが綺麗に見えます。

PC284664.jpg

そして青森駅の駅舎正面にて。
駅の外に出ると急に雪が激しくなって来ました。
まさに津軽海峡冬景色(石川さゆり)の歌詞のとおり、「青森駅は雪の中♪」です。
まぁ、上野発の夜行列車で来たわけではないですが。

PC284665.jpg

かなり激しい降り方で、「北へ帰る人の群れは誰も無口」でした(笑)

PC284669.jpg

夜に青森に着く、ということは、次に何をするのか丸わかりかと思います。
22:42発の夜行急行「はまなす」に乗って一気に札幌に向かいます。
(昼間に岩手県内をウロウロしていたのは、時間調整の側面もあったんです…。)

PC284671.jpg

青森に着いたのが19時過ぎで、はまなすの時間まで2時間40分ほど。
このように旅程の途中で夜行便を組み込む場合、いつも頭を悩ますのがカメラの充電です。
だいたいは数時間余裕を持たせて、ネットカフェなんかで充電を済ませます。

PC284672.jpg

今回まず向かったのは、駅から歩いて7~8分程のところにある「青森まちなかおんせん」。
ついさっき乙供で東北温泉に入ったばかりですが、ここに大広間があるようなので
「あわよくば」と思ったのですが、見事に「充電禁止」の張り紙が…。
仕方ないのでお風呂だけ入って行きます。

http://www12.ocn.ne.jp/~machinak/
↑ 青森まちなかおんせん ホームページ

期待してなかった温泉ですが、自分好みのヌルヌル感のあるお湯で、とても良かったです。
施設も綺麗で脱衣スペースも風呂場も広く、快適。
青森で時間がある時にはおススメですね。

さて、温泉は良いんですが、問題は充電です。

PC284673.jpg

結果から言いますと、この居酒屋さんでお世話になりました。
おばちゃん一人で切り盛りしている地元の居酒屋さんで、充電を快くokして下さいました。

PC284679.jpg

はまなすの時間まで、こちらで青森の酒と肴を堪能させて頂きました。
ホタテと地酒・田酒が最高に旨い!めでたくカメラと携帯の電池も全回復!

また青森に来たらお邪魔したいお店です。

PC284680.jpg

さぁ、時間です。

駅前のコンビニで食料を少し買いましたが、
かなりの行列ができていたのは「はまなす」の影響でしょうか!



続く

スポンサーサイト


コメント
はまなす
あ、そういうことでしたか。
私が青森に行ったときも同じようにすごい雪でしたよ。
懐かしいなぁ。
日本海に乗りに行ったときでしたが。
あけぼのももうなくなってしまいましたね。。。
[2014/04/15 17:46] URL | ぷにょ #- [ 編集 ]


>ぷにょさま

そういう事だったんです(笑)
はまなすだけは絶対に乗っておきたい、という事で、
今回のプランは『はまなすありき』で組みました。
あけぼの亡き今、古くからの夜行列車の雰囲気が楽しめる唯一の列車と言っても過言ではないと思います。
雪が降る青森駅と夜行列車、旅情たっぷりのシチュエーションを堪能しました。
[2014/04/16 23:02] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/949-3c47d669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)