FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.12 最北を目指す旅 第15回 札沼線の旅へ
PC294726.jpg

(上の写真は関係ありません…)

急行はまなすの車内で目を覚ますと、列車は苫小牧に到着するところでした。
眠っている間に長万部にて貨物列車の遅れの影響を受け6分遅れになっていました。
はまなすは定刻どおりならば札幌6:07着です。
札幌からは6:20発の札沼線・石狩当別行きに乗るプランにしていたため、若干焦ります。

まだ真っ暗でしたが、外は吹雪になっているのが分かりました。
そしてその吹雪の影響で更に遅れは10分に拡大…。もうこれ以上はヤバイ状態に。

でも何とか10分遅れのまま列車は札幌駅構内へ。この駅構内がまたトロい(汗)
入線前の車内放送では、「当列車は遅れての到着となりますが、
他の列車は接続待ちは行いません」という非情通知が…。
しかも、乗り換え案内では「間に合わない便は飛ばしてご案内します」と言われ、
自分が乗る予定の6:20発は案内されませんでした。

でも諦めきれず、札幌駅に到着後にダッシュしてみると、何とか乗り継ぎできました。。
乗り継ぎできなかったら、大勢に影響は出ませんが、2駅ほど訪問を諦めるところでした。
自分が乗っていたはまなすの車両のすぐ前に階段があったのが勝因でしょうか。

PC294728.jpg

そして写真は石狩当別駅に飛びます。6:58着。
慌てて乗り換えただけなので、札幌駅の写真は一枚もないという…(笑)
札幌から石狩当別も暗闇の中を走っていて、写真はありません。
6両編成の電車で、座席が埋まるくらいのお客さん。
札幌から各駅に均等にお客さんが減って行く感じでしたね。

PC294725.jpg

石狩当別からは浦臼行きにわずか4分で接続。
ここからは非電化区間で、列車もキハの単行に変わります。

PC294731.jpg

でも大丈夫です(?)、6両編成の電車から乗り換えたのは自分を含めてわずか3名、
もともと乗っていた女性4人組と合わせて乗客は7名なので余裕で座れました。

…、ってこれは経営的には全然大丈夫じゃないですね。。。

PC294732.jpg

車内の扇風機は国鉄時代のまま。

PC294733.jpg

7:02石狩当別発。
次の北海道医療大学駅では、早くも女性4人組が下車してしまい、車内は3名に。

PC294735.jpg

石狩月形駅でも1名下車あり。車内は2名に。

PC294739.jpg

冬の札沼線は左手に山を眺めながら雪原の中を一路北へ…。
自分は進行方向左手に座ってましたが、車窓は右側が良かったように思えました。
隣の芝が青いだけかもしれませんが…。

PC294740.jpg

秘境駅として有名な、豊ヶ岡駅。でも残念ながらスルーします。
確かに周囲には何も無かったですね…。

PC294741.jpg

レールも雪に隠れて見えないですね。。。
そろそろ下車駅が近づいてきました。



続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/951-bc1482dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)