懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.12 最北を目指す旅 第18回 新十津川駅から滝川へ
PC294796.jpg

単行のキハ40系は定刻どおり9:28、雪が降りしきる終着駅・新十津川駅に到着しました。
普段あまり気にしないのですが、これだけ言わせて下さい。

「札沼線、完乗です。」

PC294789.jpg

片面ホームだけのシンプルな駅です。
自分を含む「鉄」が十数名、それに地元住民と思われる方が2~3人下車します。

PC294788.jpg

新十津川駅には終着駅に相応しい素敵な木造駅舎が残っています。
ちょっと雪で見にくい写真になってしまいましたが、これはこれで雰囲気出てます。

PC294790.jpg

新十津川駅は1931年に中徳富(なかとっぷ)駅として開業。
当初は現・留萌本線の石狩沼田駅から部分開業した札沼北線の終着駅でした。
その後、札沼線は1935年に全通。(「札幌」と「沼田」で「札沼線」です)
でも1972年に新十津川~石狩沼田間が廃止となり、再び終着駅になりました。
開業当初と現在、ともに終着駅ですが、向かう方向が違うのが面白いですね。

PC294792.jpg

みんなが撮影していたので自分も便乗して撮影した時刻表。一日3往復。
うち2本は2012年まで札幌直通だったようですが、現在は全て石狩当別で乗り換えが必要です。

PC294798.jpg

そして熱い鉄道ファンが集まる駅舎内。
駅舎内にはストーブ等の暖房器具はありませんが、
人がたくさんいるせいか寒くも感じません(笑)

PC294800.jpg

新十津川駅(北海道樺戸郡新十津川町)
開業当初は「しんとつわ」駅でしたが、途中から「しんとつわ」駅に。
もとは左側にもっと長い長方形の駅舎だったようですが、左半分が取り壊され、
現在の正方形に近い形になったんだそうです。

PC294803.jpg

題名にあるとおり、ここからは滝川に出るので新十津川駅と札沼線とはお別れです。
あいかわらず雪は静かに、深々と降り積もります。

PC294804.jpg

駅からバス停のある新十津川町役場方面へ続く道。真っ白で視界が…。
あんなにたくさんいた鉄の旅人たちですが、ほとんどは駅に留まっていました。
9:41発の折り返し便で札幌方面へ戻るのかもしれません。
自分と同じく滝川へバス移動を選択したのは、自分を含めて3名のみ、でした。

PC294807.jpg

そしてこちらが新十津川町役場前のバス停。
右奥に見える茶色い建屋が役場になります。
写真には写ってませんが、すぐ左手前側にコンビニもあります。

そして肝心のバス。これが意外に便数があって利便性はわりと高いと思います。

http://www.chuo-bus.co.jp/city_route/course/common/images/pdf/TAKIKAWA.pdf
↑ 北海道中央バス 滝川管内の時刻表 (※PDFです)

バス停に着くと、プランより一本早いバスが来たのでそれに乗り込みます。

PC294810.jpg

バスは徳富川に続いて、北海道を代表する大河・石狩川を渡ります。
日本で3番目に長い川でしたっけ?

PC294811.jpg

石狩川を渡る橋はとても長い。。。
新十津川駅~滝川駅は距離にして約4.2kmなので歩こうと思えば歩ける距離ですが、
冬場は結構きつそうですね。特にこの橋の上は歩道もないですからね。
端の方は除雪もされていないので歩き辛いし、雪を避けて車道側に出てくると危険です。

PC294814.jpg

バスは滝川駅に行く前に少し市内を回って行きました。
写真は滝川銀座商店街。なかなかレトロな商店街でしたが、歩けなかったのは残念。

PC294817.jpg

終点・滝川ターミナルに到着しました。どこか昭和の香りが漂いますね。
ここはJR滝川駅のすぐ隣。ここからは再び鉄旅となります。。。



続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/954-329dc98b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)