FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.12 最北を目指す旅 第24回 夜の峠下駅にて
PC294983.jpg

峠下駅を題名にしておきながら、写真は留萌駅です。
留萌には16:03着で16:14発、11分間の停車時間がありました。

PC294982.jpg

同じく留萌駅ホームにて。
キハ54系は吹雪かれたせいか、車体が凍結したかのような外観になってますね。

年末の北海道はだいたい16:25頃には暗くなってしまいますので、
留萌を出てしばらくすると、もう真っ暗に…。

そして次の下車駅・峠下駅へと到着する列車。16:39着。
もともとのプランでは峠下で下車し、駅舎撮影した後に駅近くのバス停から
沿岸バス・留萌旭川線に乗って藤山駅も訪問する予定にしていました。

が、峠下駅に到着する直前の車内放送にて、行き違い対向列車の遅れの影響で、
峠下で10分間停車することが判明。旅の疲れも溜まって来たものあり、
峠下駅近くのバス停でバス待ちをするのが不安だったのもあって、急遽下車は取り止め、
10分間撮影して引き続きこの列車で深川まで行くことに決定しました。藤山駅は諦めて。

PC294987.jpg

峠下駅(北海道留萌市)
1910年開業当初からの大柄な木造駅舎が残っています。
1984年に出札・改札業務が廃止。1998年には自動閉塞化により完全無人化されました。
今でも保線の詰所として使われており、冬には除雪員の方が詰めてます。
自分が訪問した時も、数名の方が事務所スペースにいらっしゃいました。

PC294991.jpg

PC294992.jpg

駅の近くには民家がほとんどなく、秘境駅のひとつと言えるでしょうか。
ただ、上述のとおり、駅のすぐ近くを走る国道沿いに「峠下分岐点」バス停があり、
そちらのバス便も利用できます。利便性は意外に高く、秘境駅度は低いかも…?

PC294993.jpg

駅舎内には、大きな除雪の機械が置かれていました。
窓口はボードで塞がれ、結構薄暗い印象の駅。
列車を待つ方がひとりいらっしゃいました。

この駅で一番印象に残ってるのは、「臭い」ですかね。
駅舎内にトイレがあって、臭いが駅舎内に充満しておりました…汗

PC294995.jpg

峠下駅は対面式ホームの2面2線。
上下線のホームが互い違いに配置された千鳥式と呼ばれるスタイルですね。
ここは深川~留萌間において唯一交換が可能な駅、だそうです。

PC295000.jpg

駅構内から見た木造駅舎。夜の姿、なかなかいい雰囲気です。

PC295001.jpg

峠の秘境駅で対向列車を待つローカル列車。
空の青みがかろうじて残っていました…。

PC295007.jpg

16:55頃、対向列車が10分ちょい遅れで到着。
先ほど駅舎内にいらっしゃった方はこちらの列車を待っていたようです。

峠下駅には結局15分間停車していたことになりますね。
思ったよりゆっくりできて良かった良かった。

PC295008.jpg

再び深川駅に戻って来ました。17:28着。(定刻は17:18のところ、10分遅れ)

PC295010.jpg

深川で約40分の待ち合わせの後、18:10発の旭川行き普通電車へ…。

引退の近い711系国鉄型電車に乗ることができて良かった…。
3両編成の車内は、スッカスカでしたね。
客が少ないから普通が少ないのか、便数が少ないから客が少ないのか…。



続く

スポンサーサイト





コメント

こんばんは。
ねじまきさんの、札沼線もオツでしたが留萌本線の駅めぐり、やっぱ素晴らしいですね。
僕の2年前の訪問時は留萌以外の途中駅は車内から指をくわえて見ただけだったので…。

北一已駅は記事を拝見した僕も超ショックでしたけど、
「江差線の次は…オマエだ!」と死亡(廃線)フラグが立ってる感の強い留萌本線、
素晴らしい情景として写真、そして記憶に残されたねじまきさんが羨ましいです。
僕も早いとこ再訪しとかないと(泣)
[2014/04/30 03:48] URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>Kyo-toさん

コメント有難う御座います。
札沼線に留萌本線、木造駅舎が意外と残っていて、なかなか楽しめました。
でもやっぱり冬の北海道は日が短くて一日の行動時間が限られるのが難点ですね~。
夏場は良いんでしょうけど、冬のこの情景も捨てがたいので悩ましいところです。

北海道の廃線候補、改めて考えてみると、かなりあるんですよね~。
札沼線の石狩当別以北に留萌本線、夕張支線に日高本線、根室本線の釧路以東も。
今度は道東やな、と思う今日この頃。でも次の北海道訪問はいつになることやら…。
[2014/05/01 00:21] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/960-48ba1602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)