懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.12 最北を目指す旅 第39回 早朝の雄信内駅
PC315506.jpg

最北を目指す旅、最終日のトップを飾るのは渋い木造駅舎が魅力の雄信内駅です!
幌延6:03発の始発列車で15分、雄信内6:18着。

PC315507.jpg

雄信内駅(北海道天塩郡幌延町)
1925年開業。1986年に完全無人化。
駅舎は開業当初からの立派な木造駅舎が使われています。
例によって冬期は除雪員が常駐する駅のようで、この時も事務所スペースに誰かいました。

なお、雄信内の読みは「おのっぷない」。
でも近くの雄信内集落は「おのぶない」と読むみたいで、混乱します。
因みに自分のPCでは「おのっぷない」では漢字変換できません。

PC315508.jpg

駅舎内の様子。

PC315512.jpg

6時20分すぎの雄信内駅。やっと夜が明けようとしています。
この日はこれまでと違って好天に恵まれそうです。

PC315524.jpg

次に乗る列車は7:06発の稚内行き。
滞在時間は約50分あるので、駅周辺を散策します。

PC315531.jpg

駅の近くには倉庫や廃屋があるばかり。
ほぼ無人地帯です。早朝から寂寥感を嫌というほど味わいます(苦笑)

PC315532.jpg

これは火の見櫓、かな?

PC315533.jpg

駅から数百メートルのところ、天塩川に架かる雄信内大橋が。
これは「おのぶない」大橋みたいですね。
駅舎の他は廃墟ばかりなので、滞在時にはこの橋自体が見所のひとつになるかも。

PC315539.jpg

ほとんど凍っていた天塩川。。。

PC315548.jpg

列車の時間が近いので駅に戻ると、だいぶ明るくなってましたね。
朝とは違った印象。個人的には夜明け前の姿の方が魅力的に感じたように思います。

PC315552.jpg

この裸電球、夜明け前でも点いてませんでしたね。。。

PC315554.jpg

さあ、無人地帯に別れを告げて、最北を目指します。



続く

スポンサーサイト


コメント

こんばんは。

おぉ!ぜひ訪問してみたいと思ってた雄信内。素晴らしいですねやっぱ。
4枚目が特に好みの写真です。

っていうか、実に丁寧に宗谷本線を周られてますね。
最北まで、引き続き楽しませていただきます!
[2014/05/20 04:14] URL | Kyo-to #Ytk3Wfxk [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>Kyo-toさん

コメント、どうもです!
この雄信内には絶対寄らねば、ということで、最終日の早朝に訪問を果たしました。
秘境の無人地帯にある木造駅舎、ひとり占めで堪能することができました。
天気に恵まれたおかげで印象的な写真も撮ることができたのでは、と思います。

30年ちょい生きてきてこれが初の北海道鉄旅ですからね。
次のチャンスがいつあるか分かりませんので、訪問するエリアだけでも隈なく巡っておきたい、
と思ってしまいますね。余裕がないというか、なんというか…(苦笑)

もう先はあまり長くありませんが、最後までお付き合い頂けると嬉しいです。
[2014/05/21 00:23] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/976-59a231b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)