FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.12 最北を目指す旅 第40回 幌延駅へ逆戻り
PC315562.jpg

雄信内7:06発の列車で北へ。
前夜と早朝、真っ暗な中を通り抜けた沿線風景を楽しみながらの旅。
こちらは前夜に訪問した安牛駅。駅前ってこんな感じだったんですねぇ…。

PC315565.jpg

宗谷本線北部の沿線風景。狭いキハ54系の窓から。

PC315566.jpg

板張りホームの南幌延駅。駅舎はありません。
この駅も、通過する普通列車があるので停車する便数にかなり限りがある駅です。

PC315568.jpg

上幌延駅はダルマ駅。ここも到達難易度は高め。

PC315572.jpg

7:25、幌延駅に到着。朝出発した駅に再び戻って来ました。
この列車は稚内行きですが幌延で40分もの停車時間があります。(7:25着、8:05発)

PC315575.jpg

この40分間を使って、幌延の町を散策しに出かけます。
前夜はここに泊まりましたが、暗い町しか見ていないので散策が楽しみです…、
というか、早朝から出たので前日泊まった民宿をまだチェックアウトしていません(笑)

PC315576.jpg

おつかれさまでした JR幌延駅。
古い跨線橋が印象的。
PC315578.jpg

幌延駅は2面2線の対面式ホーム。

PC315581.jpg

幌延駅(北海道天塩郡幌延町)
1925年開業。みどりの窓口を有する有人駅。
かつてはここと留萌を結ぶ羽幌線がありましたが、1987年に廃止になっています。

幌延町の2013年末の人口は2,533人、だそうです。


続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/977-2707c261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)