FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.12 最北を目指す旅 第41回 幌延散策と、利尻富士
PC315584.jpg

さて、幌延40分間一本勝負(?)、まずは泊まった民宿をチェックアウトします。
宿泊は駅前の光栄荘さん。一泊3,700円程度でした。
宿を出る時、同じ旅人と思われる宿泊客の方に挨拶をして、いざ出発。

PC315587.jpg

幌延のメインストリート。

PC315588.jpg

町はタテヨコに通りが走る至って分かりやすいつくり。碁盤の目。
まぁ近代になって開拓された場所だから当たり前と言えば当たり前ですかね。

PC315590.jpg

やたらと重厚感のある建物は、幌延町の町役場。
地方の町にしては立派すぎる建物ですなぁ。何か儲かってるんでしょうかね。
前夜飲んだ居酒屋の女将さんの話では雪印の工場があるみたいですけど。

PC315593.jpg

同じく居酒屋の女将さんに教えて貰っていた、幌延神社へ。
役場のすぐ北側、少し高い位置にあり、階段を上るとこの鳥居があります。

PC315596.jpg

幌延の初詣スポットとのことで、年越しからお正月にかけて多くの人で賑わうそうです。
この日は大晦日ですが、朝の幌延神社はまだ静寂に包まれていました。

PC315598.jpg

そろそろ駅へと戻りましょう。
幌延市街、Central Horonobe。

PC315599.jpg

Aコープほろのべは閉まっていました。大晦日だから、かな。もしくは朝早すぎたか。
同じ通りにあった別のスーパーは営業中でしたが。

PC315601.jpg

再び幌延駅。明るい時間帯にまじまじと見るのは初めてでしょうか。

これにて幌延散策は終了。
一泊して町の散策も楽しむことができて満足でございます。
雄信内から乗った列車にまた戻り、最北を目指す旅、最北の駅を目指して移動開始です。

PC315605.jpg

定刻どおり幌延8:05発。昨夜訪問した下沼駅を通り、更に北へ。

PC315629.jpg

天気には恵まれなかった今回の旅で唯一晴れていたこの日、
車窓からは利尻富士の雄姿を拝むことができ、感動でした。。。
ただの普通列車ですが、車内放送で利尻富士が見えることを案内していました。

PC315631.jpg

利尻富士がキレイに見えるのは抜海~南稚内の間になります。

そしていよいよこの旅行記のタイトル、「最北」へと到着します。


続く

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/978-4fecee11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)