FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2013.12 最北を目指す旅 第43回 抜海駅の木造駅舎
PC315695.jpg

稚内10:51発の4330D名寄行き普通列車。
これは前日に日進から名寄まで乗った列車になります。
写真は稚内駅停車中。1両ということもあってか、なかなかの乗車率。鉄も多い模様。

PC315696.jpg

そして乗ること15分、着いたのは日本最北の木造駅舎を有する抜海駅。
ここでは自分を含めて6~7人もの下車がありましたが、全員鉄(笑)

PC315699.jpg

抜海駅(北海道稚内市)
1924年開業。1986年に完全無人化。
日本最北の無人駅であり、駅舎は日本最北の木造駅舎。

PC315701.jpg

ホーム側から見る抜海駅の木造駅舎、なかなか味のある姿です。
駅は対面式ホームで、交換可能駅です。

PC315706.jpg

雪が降る中の木造駅舎も良いですが、やっぱり快晴が気持ちいいですねぇ。

PC315709.jpg

PC315710.jpg

駅名板はなにやらゴツゴツした石?貝?みたいなもので書かれているんでしょうか?
字がボコボコしていたのが印象的。

PC315713.jpg

駅舎内の様子。極寒の地だけあって、正面側もホーム側も二重扉です。
誰も写らないように撮影していますが、一緒に下車した鉄の旅人たちがそこら中にいて
思い思いに過ごしています。

そしてこのシルエットが写っている方、実は幌延の宿で挨拶した旅の方でした。
同じ宿に泊まっていた方に抜海で出会うとは…。

PC315717_201405171018457a5.jpg

こちらが抜海駅の正面側。
外壁が修復され、ボードで覆われてますね…。
どちらかと言えばホーム側から見た姿の方が好きかな…。

PC315719.jpg

抜海という駅名から海に近いのかと思いがちですが、海までは約2km。
駅前から真っ直ぐ伸びていく道を歩いて行かねばなりません。
30分ほど歩いた先にある抜海漁港では、冬にアザラシを見ることができます。
自分は抜海の滞在時間が30分間なので残念ながら見に行けません。。。

前夜に話した幌延の居酒屋の女将さんは抜海出身だそうで、
アザラシが来るようになったのはごく最近のこと、とおっしゃってました。

PC315728.jpg

上記のとおり、滞在時間はちょうど30分間。
11:06に着いて、11:36発の稚内行きで去ります。

PC315729.jpg

ここで再会した同じ宿に泊まった方と、少しだけでしたがお話できました。
一週間くらいかけて秘境駅を巡る旅の最中とのこと。
糠南で下車して雪かきした話などを聞いたり、情報交換したり、楽しい時間を過ごせました。

稚内まで行くこの旅の方とお別れし、自分は南稚内駅で下車するのでした…。



続く

スポンサーサイト





コメント

北海道の旅が更新されていたのに今日初めて気づきました^^;
幌延の光栄荘に泊まっていた者です。

美しい写真をみせていただき、自分もあの楽しい旅をしみじみと思い出すことができました。
ねじまきさんが撮る写真は、本当に綺麗で感心させられます。(シャープな感じがします)
なにかコツがあるのでしょうか?

雄信内駅は訪問できなかったのでとても残念ですが、
安牛駅と下沼駅は行きました。僕も感動しました^^

抜海駅訪問時の12月31日は本当にラッキーでしたよね。
天候が曇天続きだったけど、あの日だけは晴れて、利尻富士はが見られましたから。

これからもこのすばらしいHPにちょくちょく訪問させていただきたいと思います。
頑張ってください^^
[2014/05/29 23:31] URL | もっちー #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>もっちーさん

お久しぶりです!
前に一度コメント頂いていましたよね。
なんとなく早めに記事にしたくなって、思ったより早くアップしてみました。
拙い写真ですが褒めて頂いて光栄です。カメラの性能に頼ってるところが多いですけど…。

自分としては生まれて初めての北海道一人旅&鉄旅、とても印象深い旅となりました。
そしてその旅でのもっちーさんとの出会いも忘れられない記憶の一部です。

やっぱり好天だったのはあの日だけなんですね…。
ホント、ラッキーでした。利尻富士も見えたし、飛行機も飛んだし。

かなり偏った内容のブログですけど、時々のぞいて貰えたら嬉しいです。

[2014/05/31 02:04] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/980-4912ab3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)