懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2014.4 安土駅の木造駅舎
P3157100.jpg

いきなりですが、東海道本線の安土駅です。
これは先月、青春きっぷの余り1枚分を使ってうちの次男(1歳)を連れて行った、
思いつきの駅舎訪問の記録です。出発がお昼前だったので、訪問したのは数駅ですが…。

P3157113.jpg

というわけで、安土駅です。

安土駅(滋賀県近江八幡市安土町)
1914年開業。開業当初から供用されている古い木造駅舎が健在。
東海道本線という幹線にありながら、古い駅舎が活躍する数少ない駅のひとつです。

P3157123.jpg

みどりの窓口設置駅。新快速は止まらないので本数は日中1時間2本のみ。

P3157114.jpg

駅舎を出て左手に見えるこのバランスの悪そうな建物。
これ実は駅の反対側へとつながる地下通路なんですねぇ。

P3157116.jpg

全然飾り気のないのがまた好印象。
安土と言えば安土城ですが、天守閣も残っていませんしお城自体も近くありませんし、
わざわざお城を訪れるのは相当歴史好きじゃないかと…。(違ったらスイマセン…!!)

P3157122.jpg

安土駅前に立つのは勿論この方、織田信長公です。

駅舎および駅周辺は整備事業計画があり、2014年度に計画がまとまり、
2018年3月末に全工程完了を目指しているそうです。
駅舎は橋上化され、2017年3月から供用開始を想定されているので、
計画通りであれば現駅舎の姿は2016年夏~秋ごろに見納めとなってしまいそうです。

P3157125.jpg

次は反対方向(大阪方向)の列車に乗るべく、古い跨線橋を行く次男坊。。。

P3157127.jpg

さぁ、次の駅へ…。


続く

スポンサーサイト


コメント

東海道線の滋賀県内、貴重な渋い駅がいくつか残っていますね。野洲より先は日中普通電車は1時間に2本だったかな。

[2014/06/04 05:05] URL | ぞうまさ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
>ぞうまささま

コメント有難う御座います。
おっしゃるとおり、1時間に2本とダイヤは薄いですね。
行って戻っての形式で駅訪問しました。

アップ済みの安土・篠原のほか、次回アップ予定の稲枝が古い木造駅舎ですが、
いずれも本年度か来年度あたりに橋上駅舎化の工事に入る見込みです。
今回行き先に選んだのはそれを考慮してのことでした。
[2014/06/04 09:02] URL | ねじまき #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tetsuya1013.blog129.fc2.com/tb.php/986-cd20b618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)