FC2ブログ
懐かしい風景を求めて
懐かしいもの、昭和なもの大好きな変わり者です。 旅行に写真にドライブに野球に酒に多趣味な管理人が気ままに書いてます。
プロフィール

ねじまき

Author:ねじまき
中高時代は鉄道好き、大学以降は旅行好き、社会人でカメラに目覚め、ここ数年でまた鉄道熱が復活した管理人です。
表題の通りノスタルジックな風景が大好きで、廃墟・ホーロー看板・木造駅舎・商店街・坂道・酷道などをこよなく愛す変な人です。



閲覧ありがとうございます!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>



最新記事



最新コメント



カテゴリ



最新トラックバック



月別アーカイブ



フリーエリア

沖縄 旅行情報
沖縄旅行情報



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015.6 名鉄三河線・北新川駅
P6030652.jpg

今回は久々の愛知県です。
一時期の改築ラッシュによってほとんどの木造駅舎が失われた名鉄、
今でも残る数少ない木造駅舎をいくつか巡りました。

名鉄は木造駅舎がいつ消えるか分からない上、廃止が噂される路線もいくつかあるので、
じっくりと巡らなければ、と思ってはいるのですがなかなか時間が取れないでいます。

P6030656.jpg

今回は時間がそんなに取れなかったので、駅舎を優先。
少なくなった木造駅舎が4駅も集中する名鉄三河線の碧南エリアへ。

P6030659.jpg

まずは、北新川駅で下車。

P6030658.jpg

北新川駅(愛知県碧南市)
1914年、三河鉄道の駅として開業。1941年から名鉄へ。
2005年から無人化されています。

P6030663.jpg

2013年度、一日平均乗車人員は3,023人と、決して少なくはありません。
近くに碧南工業高校があるからでしょうかね。
駅や列車内を見ても、学生さんの利用が非常に多い印象を受けました。

P6030665.jpg

駅前にあった、渋いタクシー会社。

P6030669.jpg

竣工年度は不明。。。
とても良い感じの木造駅舎で、なかなか幸先の良いスタートです。

P6030671.jpg

駅前にはタクシー会社のほか、ヤマザキのコンビニも。

P6030674.jpg

駅舎から構内踏切でのアクセスとなる島式ホーム。
上屋も渋い感じのものが残っています。

P6030676.jpg

適度なローカルっぷりを見せてくれる三河線。
車両は名鉄でも古い6000系が今でも活躍中です。

さぁ、続いて次の駅へ…。



続く


2014.11 そぶえイチョウ黄葉まつり 後編
PB240523.jpg

メイン会場になっている、山崎・祐専寺。
手前にはイチョウの海。

PB240525.jpg

好天に恵まれた日曜日の午後です。

PB240527.jpg

祐専寺から離れても、そこかしこにあるイチョウの木々。
さすが日本一の町だけあって、すごい規模です。

PB240538.jpg

裏通りで見かけた見事なイチョウの大木。
このイチョウが一番キレイだったかな…。あくまで主観ですが。

山崎エリアには、樹齢200年を超える古木もあるみたいです。

PB240542.jpg

場所によっては銀杏のあの独特な香りが強いため、
あの匂いが苦手な方には辛いかも知れませんね。

PB240545.jpg

線路を越えて東側へと移動します。
やっぱり線路沿いのイチョウは青みが強い。

PB240549.jpg

山崎駅の東側にあった、広いサイクリングロード。
かつて「尾張サイクリングロード」として整備された道で、大治から木曽川まで伸びています。
今は尾張サイクリングロードとしては廃止され、「尾張水道みち」として残っています。

PB240553.jpg

一日を過ごした祖父江の町。
一年分のイチョウを見た気になりましたね。(何のこっちゃ)

PB240570.jpg

再び尾西線に乗って山崎から名鉄一宮へ。

PB240576.jpg

あとは一宮からJRで西へ…。
帰りにもう一箇所だけ寄り道をしたので、次回はその様子をアップして、
昨年の紅葉/黄葉ネタはおしまいにしようと思います。



続く


2014.11 そぶえイチョウ黄葉まつり 前編
PB240451.jpg

山崎駅はイチョウの木々に囲まれていました。

最初は青みが残るのが気になりましたが、陽の当たり具合で見頃になった木も多く、
安心しました。。。
列車内では、全然写真映えしないイチョウだったらどうしよう、と危惧してましたから…。

PB240456.jpg

駅周辺は観光客が結構たくさん。
皆さん、イチョウを愛でながら記念撮影や、イチョウの葉を拾ったりして楽しんでいました。

PB240465.jpg

いろんなところで銀杏の直売をやってました。
結構な量ですが、安い、ですよね…?
我が家も2袋ほど購入して、お持ち帰り。
帰宅後はいいツマミになりました…(笑)

PB240467.jpg

そぶえイチョウ黄葉まつり(愛知県稲沢市祖父江町)
祖父江町(現稲沢市)は、銀杏生産を目的としたイチョウ栽培としては
日本最古の歴史を誇り、生産量も日本一、というイチョウ・銀杏の町。
11月下旬~12月初旬になると町全体が黄金色に色付く、素晴らしい景観が楽しめます。
そぶえイチョウ黄葉まつりは、そんな景観を広めようと開催されているイベントで、
2015年で18回を数えます。(ということは、1998年からスタート?)

PB240479.jpg

天気に恵まれた晩秋のお昼下がり、木々の間に伸びる小径を散策すると、
イチョウを写生している人々がたくさんいらっしゃいました。
イチョウの木って単色で描くの難しそうです。。。

PB240472.jpg

お祭りのメイン会場である山崎・祐専寺周辺をウロウロ。

PB240487.jpg

イチョウの木の下には銀杏。
自然に落ちたもの、にしてはキレイかな。
収穫した銀杏を干していたのかも。。。

PB240491.jpg

うーん、すごい。
至るところにこんな素晴らしい景観が見られます。

PB240496.jpg

メイン会場には出店がたくさん並んでいて、
仮設ステージではご当地アイドルとコアなファンが大盛り上がり(笑)
出店で食料を買い込み、イチョウの木々を眺めながらひと休み。

PB240518.jpg

写真たくさんあるんで、次回も黄葉まつりの様子をアップすることにします…。



続く


2014.11 愛知稲沢・名鉄国府宮駅など
PB240415.jpg

突然ですが、愛知県稲沢市にある、尾張大国霊神社(国府宮)です。

滋賀の散策を終えた後、JR稲沢駅近くの宿に宿泊し、これが次の日の朝。
この旅の目的である祖父江町のイチョウを見に行くべく、
黄葉まつり会場までシャトルバスが運行されているという名鉄国府宮駅まで徒歩移動。
その道中にあったのが、この尾張大国霊神社です。

PB240417.jpg

なにやらイベントというか厳かな行事が行われるようで、
たくさんの正装の人々が出入りしており、一般の人が中に入れなくなっていました。

PB240419.jpg

調べたところ、本殿の修造工事を2年掛けて行っており、それが無事に完了したことを祝う
遷座祭と奉祝祭が、訪問前日から開催されていたんだそうです。
ちょうどこの日は、天皇陛下からのお供えを献上する神事があったとか。

PB240420.jpg

神社から南へと伸びる参道。
初めて来ましたが、なかなかの規模の神社のようですね。
尾張国一之宮?とも思いましたが、それは真清田神社ですから違いますね。

PB240423.jpg

さて、名鉄・国府宮駅へ到着。JR稲沢駅からは2km弱、十分に歩ける距離です。
名古屋本線にある駅で、稲沢市の中心地に近く、特急も停車する主要駅。
読みは「こうのみや」駅です。

PB240424.jpg

駅は島式2本の2面4線。
改札は地下と2階に別々にありますが、地上に改札はありません。
写真は西口側。ビルは駅ではなく、駅前にあるビル。(ビル内に改札はありません)

PB240425.jpg

そのビルの1階部分に国府宮駅の名鉄バスのりばがあります。
(写真はそのバスのりばを探していた時に、近くで見つけた古い駐輪場。。。)

で、肝心のシャトルバスですが、これが来ず。(なぜ?????)
運行日が違ったんでしょうか…?
そぶえイチョウ黄葉まつり開催中の日曜ですけど。。。

PB240428.jpg

仕方ないので名鉄で会場最寄りの山崎駅まで移動することに。
バスで横移動できれば近いのに、列車の場合は一旦名鉄一宮まで北上してから
尾西線で再度南下することになります…。
というか、一宮経由にするなら稲沢から国府宮まで歩く必要もなかったという…!!

PB240436.jpg

名鉄一宮から乗り換えた尾西線にて。
単線で列車交換しながら走る2両編成の列車。ローカルですねぇ。
黄葉まつり開催中にも関わらず、列車は混雑することなく、平和そのもの。

PB240445.jpg

山崎駅に近くなると、沿線にイチョウが目立ちます。ここで肝心なポイントなんですけど、
イチョウが黄色に染まるベストタイミングは12月頭と思います。
正直、自分たちが訪問した11月24日は、まつりはやってますけど、
イチョウはまだ青みが残るのが多くてベストにはもう一息、といった感じです。

PB240447.jpg

目的の山崎駅に到着。
ホーム周辺からイチョウだらけでテンション上がります。



続く


2009.6 緑のシダと竹林~グリーンピア春日井
ネタが尽きて来た、と言いつつ何とか持ちこたえている当ブログであります。

今回は名古屋時代に住んでいた春日井にある、グリーンピア春日井という
施設?公園?で撮った新緑の写真をば…。

P6215163.jpg

P6215162.jpg

グリーンピア春日井(愛知県春日井市)
「都市緑化植物園」が正しい名前で、グリーンピアは愛称なのかな?
高蔵寺ニュータウン近くにあります。入園無料。
敷地には無料のミニ動物園あり、ボートに乗れる池あり、季節の花を見ながら
散策するのには良い場所なのかな、と思います。。。